情報のデトックスで心が穏やかに

私は子供の頃からテレビ大好きっこでした。

朝起きて一番初めにすることは、テレビのスイッチを入れること…。

テレビをつけっぱなしで就寝するなんてことも、大人になってもたまにしていました。

 

学生のころに夢中になっていたテレビ番組は、お笑い番組とドラマです。

大人になってからも、録画していたものを休みの日にまとめてみるという生活をしていました。

 

そんなテレビ大好きっこだった私が、今ではほぼテレビをみていません。

保育園に通う娘にあわせて、NHKのEテレをみるくらいです。

 

今はテレビをみる時間があるなら、メンター(私が勝手に思っているだけです…)の動画や教材、メンターのメンターの教材を視聴したいと思うようになりました。

情報のデトックスで穏やかに気持ちに

テレビをみなくなって、時間にゆとりができました。

時間にゆとりがあると落ち着いた気持ちで生活をていねいにおくることができるようになった気がします。

たまに予定が多い時などは、イライラしてしまったり、慌てすぎてドジをしたりします。

 

テレビだけでなく、ネットで色々な情報をみることも少なくなりました。

ネットって世界が本当に広がると思いますが、とにかく情報が多すぎて頭の中が混乱してしまいます。

若い頃は、ネットの情報の多さが楽しい!と思えたのですが、40代の今は多すぎる情報から自分に必要なことを選択することさえ面倒で疲れてしまう…と思えます。

 

今は成功者で尊敬するメンターの動画や教材、メンターのメンターの教材で学ぶことに集中しています。

たまに、ネットニュースはみてしまいます…。

 

なんとなくテレビをみたり、パソコンやスマホをなんとなくさわると、あっという間に時間が過ぎてしまうので時間がもったいないと思ってしまいます。

 

日々の生活を心穏やかに過ごすためにも、情報の遮断、情報のデトックスをし続けます。

 

自宅でパソコンとインターネットを使い、在宅で働いて半不労所得で生活するという目標にむかってメンターの教えを学び続けていきます。

読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事