学び

日本人で英語が話せる人は5%?

今は小学校から英語の授業があるようですね。

 

昭和生まれの私の時代は

中学生から英語の授業が始まりました。

中学校の3年間

そして高校の3年間の

6年間も英語の勉強をして

英語を話せるのは5%だと言われているようです。

 

 

けっこうの数の単語を暗記して

S+Vなどの文法を勉強

長い英文の読解もテストのために勉強しました…。

 

 

それなのに話せないのは

アウトプット

英語で会話するという授業がなかったからではと思います。

 

完璧な発音や文法でなくても

英語で会話をしながらの勉強法だと

すこしは英語が話せる人が増えたのではないかと

勝手にですが思っています。

 

 

私は高校卒業後

短大の英語科に進学したのですが

悲しいことに英語は話せません。

 

 

アウトプットが圧倒的に

足りなかったし

英会話の授業も

恥ずかしいという気持ちが大きく

わざとにカタカナ発音の英語で

発表などをしていた記憶があります。

 

 

恥ずかしがり屋が多いと言われている日本人には

英語での会話するというのは

ハードルが高いとは思いますが

 

語学を習得するには避けては通れないかもと

感じている今日この頃です。

 

読んでいただきありがとうございました。

家族で分けあえるオンライン英会話

-学び